日新工機 プール可動床システム   製品に関するご質問等、お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ   日新工機株式会社
すべての人の元気な笑顔を見たいから。
製品紹介
充実装備・オプション
4大特長
導入メリット
ご活用例いろいろ
Q&A
サイトマップ
 
i-Pool 導入メリット
水深調整機能のメリット
●幅広い対応
年齢や身長に合わせた水深でプールをご使用いただけます。また、リハビリプールとして使用の際にはコンディションや体力に合わせた水深調整が簡単にできます。
●多目的用途
競泳等の本格的な水泳からリハビリまで、様々なプールとしてご活用いただけます。
●サービスの拡大
水深を変えることで、様々なカリキュラムを採用でき、運動効果の向上が図れます。
●安全性の確保
車椅子に乗ったままのご利用や、障害者やお体の不自由な方も安心してご利用いただけます。
有効的な施設運営
●保温効果(全面可動床の場合)
温水プールでは、未使用時に水面まで床を上げることでフタの役目を果たし、温水の保温効果が得られます。
また、水蒸気の発生を抑制するため、施設の劣化を防ぐこともできます。
25m室内温水プールの例では、年間約100〜200万円の燃料費の低減が可能です。
●スペースの有効活用
未使用時には、可動床を最上部に上げることで軽運動のフロアとして使用できます。また、駆動装置が全てプールサイドの床下収納のため、プールサイドも安全で有効的に活用することができます。
●低コストの実現
中空床材の採用による構造体の軽量化、省電力な駆動装置により、ランニングコストの軽減を実現します。
●全ての人が楽しく安全に利用
水深調節ができるため、様々なご利用者の方に安心して安全に施設をご利用いただくことができます。
ページ上部へ戻る
Copyright© NISSHIN KOKI Co., Ltd. All Rights Reserved.