事業案内

スラブグラインダー

スラブグラインダーとは

スラブグラインダーは、炭素鋼・ステンレス鋼・特殊鋼スラブ表面疵取りを行う高生産型研削機です。
スラブグラインダーには、固定タイプと走行タイプがあり、レイアウト構成・用途に合わせてフレキシブルにお応えします。
砥石駆動モーターに最高300kWの大容量モーターが搭載可能なタイプもあり、高効率な研削作業を行います。
また走行タイプは、スラブ反転装置との組み合わせで、クレーン作業なしでの四面研削が可能です。

研削ユニット・標準タイプ

NUG-5A

NUG-5A

NUG-5Aは、上面研削専用です。経済的なモデルです。

  • 75-200kW ギアドライブまたはベルトドライブ 90°/45°研削
  • 200-250kW ギアドライブ 90°/45°研削

研削ユニット・固定タイプ

NUG-3A(左)NUG-3B(右)

NUG-3A
二つの検索ユニット

  • 上面用ユニット
    150-300kW ギアドライブ 90°/45°研削
  • 側面用ユニット
    75-110kW ベルトドライブ 90°研削

NUG-3B
上面と側面を1つのヘッドで研削できます。

  • 100-185kW ベルトドライブ 
    90°/45°研削(上面)
    90°研削(側面)

研削ユニット・走行タイプ

走行タイプ研削機とスラブマニピュレーターを組み合わせれば、上面・側面(四面)を高効率で、しかもクレーンによるサポートを必要とすることなく研削することができます。

NMG-6/NUG-200/NUG-3C/NUG-5

NMG-6
スラブ質量:35トンまでのスラブ質量に応じて設計、製造が可能です。
スラブ反転方法:スラブは短尺リンクチェーン、反転レバー。クランプレバーにより回転します。

NUG-200

  • 150-250kW ギアドライブ 
    90°/45°研削

NUG-3C
NUG-3Cは、NUG-3Bの走行タイプです。
この研削ユニットは、オンラインスラブ輸送ローラーテーブルに簡単に組み込むことができ、全自動研削システムに適しています。

NUG-5
NUG-5は、NUG-5Aの走行タイプです。
経済的なモデルです。